経営学部

受験生向け

在学生向け

関連情報

香港城市大学商学院

ビジネススクールランキングに於いてアジア圏第9位にランクインする程、国際的にも高く評価されている学院です。在学生の英語レベルが非常に高いことはもちろん、ビジネスマネジメントの専門知識だけでなく、グローバル社会に適応したコミュニケーション能力や分析力を重点的に学ぶことができます。
  

所在地
中華人民共和国、香港特別行政区

大学概要
・1984年に設立された4年制の公立大学。
・設立当初から国際化推進に取り組み、現在は170を超える大学と協定を結んでいる。
・留学生の受け入れ体制が整っており、世界各国から多くの学生を受け入れている。

学年歴
・Fall Semester: 8月下旬~12月中旬
・Spring Semester: 1月上旬~5月中旬

過去の派遣実績(協定締結:2011年)
4名 ※2017年度現在
◇◆◇留学経験者の声◆◇◆
留学経験のある友人に刺激を受け、4年生後期に半期間だけ留学することを決意しました。香港城市大学を選んだ理由は、香港がアジアの中でも群を抜いてインターナショナルな国だからです。世界金融の中心地の一つである香港で、少しでも何かを得て日本に持ち帰りたい!という気持ちで留学生活を開始しました。実際香港へ行くと、大学内の殆ど全ての授業が英語で行われ、現地の学生も幼稚園から英語を学んでいる為日本人よりも流暢に英語を話します。授業はディスカッションやプレゼンテーションが殆どです。留学当初は話し合いの内容を理解するのに時間がかかり、iPhoneの録音機能を使って後日寮の自室で聴き返したりしました。グループワークでは周囲の学生が助けてくれるので何とか乗り越えることが出来ました。留学中は「予期せぬハプニングや辛い経験が自分を成長させてくれる」と信じて常に前進し続けて下さい。海外では上手く意思の疎通が取れず、孤独に感じることもありますが、支えてくれる全ての人への感謝を忘れず、何事にも真摯に向き合うことでまた一つ成長できるものです。直面する全ての課題がいつか自分の糧となると信じて、頑張ってください。(2012年度、半期留学)

この記事に関連するページ

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.