経営学部

受験生向け

在学生向け

関連情報

ソウル国立大学経営学部

ソウル国立大学は日本の東京大学に相当する韓国最高峰の国立大学です。特に経営学部は、創立以来韓国上場企業の最高経営責任者を数多く輩出している代表的な学部です。ここでは世界トップクラスのビジネススクールで教鞭をとった経験のある教授陣による指導を受けることが出来ます。
   

所在地
韓国、ソウル

大学概要
・1946年に創立された韓国初の国立総合大学。
・創立以来、韓国社会に影響を与える企業のトップや政治関係者を多く輩出している。
・世界各国から国費留学生を受け入れている為、留学生のレベルも非常に高い。

学年歴
・Fall Semester: 3月上旬~6月下旬
・Spring Semester: 9月上旬~12月下旬

過去の派遣実績(協定締結:2010年)
1名 ※2016年度現在
◇◆◇留学経験者の声◆◇◆
大学1年生の夏に参加したIBPを通じて海外の大学で勉強することに充実感を覚え、長期留学することを決意しました。ソウル大学を選んだ理由は、①日本の大学が始まる1カ月前の3月に留学を開始でき、就職活動に影響がないこと、②英語教育の水準が高く、アメリカやヨーロッパに引けを取らない程教授陣が経験豊富なこと、③欧米に比べ留学費用を大変安く抑えることが出来るからです。キャンパス内はシャトルバスが走る程広く、自然豊かでとても居心地のいいところです。24時間空いている図書館もあり、学生も皆勉強意欲が高いので自然と学業に集中することが出来ました。日々の課題は授業にもよりますが、日本に比べると多いと思います。ただ、基本的な予習・復習を怠らなければ問題ないと思います。留学生活で何に価値観をおくかは人それぞれだと思います。大切なのは中途半端にせず思い切りやることだと思います。私は勉強に価値観をおき、自分の未経験の分野に行動力と勇気をもって挑戦しました。安全策ばかり考えずに、リスクをしょってでも色々なことに挑戦し、経験してみてください。(2011年度、通年留学)

この記事に関連するページ

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.