経営学部

受験生向け

在学生向け

関連情報

経営学部入学者の受入方針(アドミッション・ポリシー)

教育方針と教育目標

 経営学部が目指すべき人材像は2 つあります。複眼的視点をもって,ローカルからグローバル,営利から非営利にわたる幅広い経営課題を発見・解決する「グローバル経営人材」と,新しいビジネス環境を開拓するだけではなく,日常業務にも価値を見いだし,組織体をリードできる「価値創造人材」です。そのため,経営学部では,次のような入学志願者を求めています。

1.高い外国語能力を獲得してグローバル社会で活躍したい者
2.新しい価値の創造に挑戦したい者
3.持続可能な経営に興味を持ち,組織体が抱える問題の解決に挑戦したい者

 これらに加え,各学科では次のような希望を持った入学志願者を求めています。
 経営学科は,予測が難しい環境のなかでも革新と創造により企業価値の向上を探求したい者。
 会計学科は,会計というグローバルビジネス言語を用いて組織体の価値を評価・創造したい者。
 公共経営学科は,行政組織や公共サービスを担う組織を通して,社会課題を発見・解決したい者。

入学志願者に求める高校等での学習への取り組み

 グローバル社会で活躍できる人材となるためには英語などの語学力が必要です。高校等では4 技能をバランス良く向上するように努力してください。また,経営には幅広い視野と適切な決断力,多様な人々や組織と協働する能力が必要です。そのためには,文系,理系を問わず,さまざまな学問に興味を持って,挑戦してください。さらに,クラブ活動や生徒会活動でリーダーシップを発揮したり,地域の活動 やボランティア活動等に主体的に参加するなど,豊かな人間性を育てることも大切です。

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.