HOME > 本校の特色 > 授業紹介

授業紹介

国語

国語

吉川 末恒

読み、書き、話、理解し、まとめ、考える活動の根本に国語があると考えています。付属校だから教科書だけでなく身近な所に教材を求め、時に飛躍して「なるほど!」と思える授業体験を大事にしています。その積み重ねが考える習慣を育てると思っています。

数学

数学

上小牧 正広

数学科では、かなりレベルの高い授業設定を行なっています。現在私が教えている中学1年生の授業では、中学2年や高校1年の内容も先取りして授業を展開しています。それでも生徒はきちんと内容を理解し、かなりの難問でもあっさりと解いてしまいます。

英語

村松 教子

英語をツールとして使って欲しいという気持ちから、教科書以外の取り組みもたくさんあります。図書館には教科で用意した約5000冊の原書があり、年間を通じて多読を楽しんでいます。他にも暗唱やスピーチをする、英検対策、TOEIC対策も随時行っています。

社会

齊藤 信弘

授業は、講義を"聴き"、自分の頭で"整理"し、それを"記録"として残すトレーニングの場です。そのため丁寧な板書と板書を伴わない解説を意識して使い分けています。社会事象は全て繋がっています。その繋がり性を見いだせるような授業を心がけています。

物理

浦田 敏則

物理の志向が凝縮された、公式を導くプロセスを大切にしながら、科学史を踏まえた発見と研究の過程を追体験できるような授業を心がけています。いろいろな事例を取り上げることで、生徒一人ひとりが化学への興味関心が持てるよう工夫しています。

保健体育

神崎 恭子

勝ち負けだけにとらわれるのではなく、生涯を通してスポーツに親しむ能力や公正な判断力、社会性を身につけることを目標としています。集団スポーツでは他と協調しながら課題解決していく授業を展開し、獲得された能力を実生活に反映できるよう心がけています。

前のページに戻る

ページトップに戻る

ページトップに戻る

スマートフォン用サイトを表示