明治大学におけるキャンパス・ハラスメントの防止等に関するガイドライン

キャンパス・ハラスメント防止のための体制

 本学には、明治大学人権委員会及び明治大学キャンパス・ハラスメントの防止等に関する規程に基づいて、本学においてキャンパス・ハラスメントが発生した場合に適切に対処し、その解決を図る機関としてキャンパス・ハラスメント対策委員会(以下「対策委員会」という。)が設置されています。
   
 対策委員会は、学長が指名する専任教員14名、明治高等学校長兼中学校長が指名する教諭1名、総務担当常勤理事が指名する専任職員3名、人権委員会から選出された者2名及び学内外の学識経験者3名の計23名によって構成され、その任務はキャンパス・ハラスメントに関する苦情及び相談にかかわる調査、救済、教育、審査等の必要な対応を行うことです。

 対策委員会は、大学、大学院、付属校、事務部署等から相対的に独立した機関として、キャンパス・ハラスメントの防止、排除等に向けて迅速、公正かつ適切に対応し、本学の構成員の快適な教育研究・学習・労働環境の確保を図るため、本学の英知を集約しています。

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.