明治大学
English Korea Chinese Chinese 交通アクセス お問い合わせ サイトマップ
明治大学TOP > 大学案内 > 明治大学の取り組み > 地域連携 > 成田社会人大学
明治大学の取り組み
人権教育
キャンパス・ハラスメント対策への取り組み
環境への取り組み
個人情報保護
地域連携
開かれた図書館
国家試験対策の強化
スポーツ強化
FD(教員研修)
付属高校との連携


明治大学教育改革の取組

ISO14001認証取得(駿河台A地区)
成田社会人大学

成田社会人大学(リバティアカデミー)

 1997年度に成田市からの「市民の自由時間の増大や生活水準の向上等に伴う生涯を通じた学習意欲の高まりに応えるため、市民がより専門的な学問を学ぶ場を提供し、国際化時代に対応できる人材を育成したい」との「市民カレッジ」の企画についての委託を受けて開設したもので、地方自治体と大学が直接提携する希少な社会人教育の新しい試みとして注目されています。
  開設初年度は国際社会課程(定員55名)、地域社会課程(定員55名)の二課程でスタートしましたが、1999年度から現在までは緑地環境課程(定員40名)を加えた3課程を開講しています。
  毎年5月から11月まで、各課程共10講座(他に合同フィールドワーク1講座)を設け、ひとつのテーマを深く学ぶことができるカリキュラムとなっています。
  また、学校教育法によらない生涯学習分野での講座ですが、受講者には学習の深度による(法律に差し支えのないこの講座ならではの)称号が用意されていることも、さらに受講者の学習意欲の向上に繋がっています。
http://www.city.narita.chiba.jp/sisei/sosiki/shogaku/std0009.html

ページ先頭へ

© Meiji University,All rights reserved.