明治大学
English Korea Chinese Chinese 交通アクセス お問い合わせ サイトマップ
明治大学TOP > 大学案内 > 明治大学の取り組み > 地域連携 > 杉並区との連携
明治大学の取り組み
人権教育
キャンパス・ハラスメント対策への取り組み
環境への取り組み
個人情報保護
地域連携
開かれた図書館
国家試験対策の強化
スポーツ強化
FD(教員研修)
付属高校との連携


明治大学教育改革の取組

ISO14001認証取得(駿河台A地区)
杉並区との連携

杉並区内高等教育機関と杉並区との連携協働に関する包括協定

杉並区内の5大学が連携して地域づくりを推進
  明治大学は2004年10月29日、杉並区内の短期大学を含む4大学(女子美術大学・女子美術短期大学部、高千穂大学、東京立正女子短期大学、立教女学院短期大学)とともに、杉並区と包括協定の締結・調印を行ないました。
  この5大学と杉並区は、これまでも公開講座の開催や杉並区図書館ネットワークの構築など、協力して区民の生涯学習支援をすすめ、また、まちづくり・産業振興等の分野でも個別に連携してきました。
しかし、この包括協定では、杉並区民にとって身近にある大学が、個々の取り組みだけでなく、連携することによりさらにその領域を広げ、区民が主役となるさまざまな取り組みに応えていくことを目指としています。
  具体的な期待については、杉並区からは調印後の会見で山田杉並区長が述べた「退職者等の第二の人生を地域の中で生かすための支援の一助としての『人づくり大学(仮称)』構想のプログラム開発援助や講師の派遣、また杉並区独自の資格取得の検討に対する援助。さらに設立準備がすすめられている歴史・文化・産業・自然など杉並の幅広い研究をすすめるための『杉並学会』や、杉並師範塾(教員養成)構想などに対する、アカデミックな視点での協力」が求められています。
調印した5大学は、それぞれの専門性を効果的に活かしながら、連携をさらに発展させ、地域や区民から寄せられる多様なニーズを整理・調整し、より身近なところで実現していけるよう、杉並区と共に「協議会」を設置し、具体的な取り組みを進めています。

ページ先頭へ

© Meiji University,All rights reserved.