経営学部 カリキュラム概要

経営学部は3つの学科から構成されています。

経営学科

現代企業を多面的に読み解く
経営学科では、将来、企業の経営管理のプロフェッショナルとして活躍する人材を養成します。1年次には、経営学、簿記論、近代経済学を履修することで、経営にとって不可欠な基礎的知識を修得します。2年次には、企業論や経営管理論といった科目を履修することで、企業経営の全体構造を学びます。3・4年次には、学生の問題意識や興味に合わせて、国際経営戦略や人的資源マネジメント、また情報・技術マネジメントに関する科目を履修することで、専門性を高め企業経営に対する理解力を深めていきます。

会計学科

あらゆるフィールドで活躍できるスペシャリストを育成する
会計学科ではあらゆるフィールドで活躍できるスペシャリストを育成します。1年次は簿記論,2 年次には財務会計総論,管理会計総論を履修することで,企業経営を会計情報によって把握する力を養成します。また3・4 年次には,学科専門科目を履修することでより高度な理論を体系的に学び,会計情報を分析し,企業経営の意思決定に必要な専門性を習得します。さらに,2018年度から設置される高度職業会計人トラック「CAP」では,公認会計士や税理士などの資格取得を目指す学生を積極的に支援します。

公共経営学科

公共性・社会性ある人材を育成
幅広い公共組織のマネジメントを担う人材の輩出を目的に,パブリック・マネジメントを専門に扱う日本で初めての学科として2002年に誕生しました。卒業後の進路を,国や自治体等の行政組織,教育や医療等の非営利セクター,公益事業やプロスポーツ組織等のパブリック・ビジネスという3つの方向に定め,カリキュラムを設けています。行政や非営利組織等の幅広い公共セクターのマーケティング,経営戦略,財務に加え,公的施設・スポーツ組織の運営,国際NGOのマネジメント,CSR(企業の社会的責任)等,幅広い内容を専門的に学びます。産学連携によるパブリック・マネジメント人材の育成に取り組んでいます。

カリキュラム体系図

キャリア形成入門[社会人基礎力を身につける]
  1年次 2年次 3年次 4年次
学部必修科目
学科必修・専門科目
学部必修科目
[経営学に必要な基礎を学ぶ]
経営学、近代経済学、簿記論
 学科必修科目
[各学科の基礎を学ぶ]
学科専門科目
[各学科の専門を学ぶ]
演習科目(ゼミナール)
[ 少人数で専門分野を学ぶ]
教養演習(1~ 2年次) 外国語教養演習(E)(1~ 2年次)
基礎専門演習(1~ 2年次)
演習I 演習II 演習III
基礎専門科目
[ 経営関連分野の基礎を学ぶ]
Japanese Economy( E)、日本経済史、社会調査法、海外経営事情
  Introduction to Management( E) Transcultural Business Communication(E) Strategic Business Communication(E)
経済原論、経済史、経営史、経営基礎数学、経営心理学、情報化社会論、ビジネス法 ビジネス・エコノミックス、経営統計学、経営社会学、産業生理学、経営と環境、企業の社会的責任論(E)、ネット・ビジネス論、コンテンツ・ビジネス論、戦略経営情報システム論、会社法、手形法・小切手法、財産法、税法、労働法、イギリス文化論、アメリカ文化論(E)、東南アジア文化論、日本文化論、経営文献研究、基礎専門特別講義
教養科目 言語思想、社会思想、倫理思想、宗教思想、数学、統計学、生物学、物理学、化学、自然科学思想史、自然人類学、文化人類学、生理学、健康科学、スポーツ・レジャー・レクリエーション論
現代社会とスポーツ、トレーニングの科学、レポート・論文作成法、言語表現論、外国文学(ドイツ)、日本語論、日本文学、西洋史(総論)、西洋史(各論)、法学、地理学、政治学、社会学、心理学、日本事情、経営総合講義(1年次)
哲学基礎論、哲学、日本文学(現代)
手話コミュニケーション(初級)、Global Issues( E)
外国語科目(必修)
外国語専門科目
外国語科目(必修)[英語と初習外国語を学ぶ]
英語・ドイツ語・フランス語・中国語・ロシア語・韓国語・日本語
 外国語専門科目[外国語で専門を学ぶ]
外国書講読、ビジネス英語、ビジネス・プレゼンテーション(E)
外国語科目(選択) TOEFL® Preparation(E)、英語スペシャルスタディ、English Exams(E)、英語表現論、英語・ドイツ語・フランス語・中国語コミュニケーション(初級・中級・上級)
体育実技科目 体育実技 選択体育実技、学外選択体育実技
実習関連科目   インターンシップ実習  
 キャリア形成入門[社会人基礎力を身につける] リサーチ・リテラシー[データの分析方法を学ぶ]
International Business Program(E)[ 短期留学によって学ぶ]、グローバル・サービスラーニング[海外の社会奉仕活動によって学ぶ]、フィールドスタディ[教室外の調査実習によって学ぶ]
ICTリテラシー科目 ICTエレメンタリー、ICTベーシック、ICT統計解析、ICTデータベース、ICTメディア編集、ICTアプリ開発、ICTコンテンツデザイン、ICT総合実践

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.