グローバル・ビジネス研究科入学者の受入方針(アドミッション・ポリシー)

受験者に求められる資質

 本研究科は、ビジネスソリューションや戦略的経営能力を高め、専門的な知識と広い視野を備えた人材を育成することを目指しています。入学試験にあたって受験生には、専門職業人としてふさわしい十分な動機や潜在能力、そしてそれを発揮できる可能性が問われます。各分野に関連する特別の知識や技能の有無、及び勤務経験の有無は必要条件ではありませんが、経営実務に役立つ人材を育成していくため、ビジネスやマネジメントに対する強い問題意識をもつことと、志望理由やキャリアプランが明確であることが求められています。

対象とされる受験者

 大学卒業者、ないし卒業見込みの者、もしくはそれと同等以上の学力を有していると本研究科が認めた者を対象とします。例えば、ファミリービジネス発展を担う方、事業承継者の方、新規事業や第二創業を含む起業家を目指す方、グローバルな視点を備えてリーダーシップを発揮できるジェネラルマネージャーを目指す方、企業や金融機関などのマーケティング、経営戦略、人事等各種分野ですでに活躍していて更に知識を深めたい方、会計士、税理士、ファイナンシャルプランナー、経営コンサルタントなどを目指す方々です。

教育の方法

 本研究科は、専門性に関わる技術、知識はもちろんのこと、それを利用するイノベーティブな思考法を育む点に焦点を当てた、事例研究(ケース・スタディ)や教員と学生が一体となって取り組む課題発表、問題演習などを、専門科目に組み込んであります。さらに、ファミリービジネス・クラスターとスタートアップクラスターの導入により、ミッションとカリキュラムポリシーに基づく人材養成を目的とした体系的なカリキュラムを提供します。実践的に専門科目に関連するビジネス専門性を高めるために、多くの豊富な経験をもつ実務家教員や、基礎技術のエキスパート、コンサルタントを配置します。また、多様なチャネルにより、国際的な視野を広げ、学生の学習意欲を高めます。

入学試験における留意点

 入学試験は書類審査と面接によって行われます。それに先立ち、志望動機や学習目的、必要とする専門性などを記した説明文(「入学志願書・学習計画書」)の提出が求められます。面接においては、本研究科の目指すところを基本にしながら、内容の表現力や論理の明確さなどの視点が重視されます。




明治大学ビジネススクール(MBS)について

 MBSは日本国内でMBA(Master of Business Administration)を取得できる専門職大学院です。社会人が働きながら大学院に通学できるよう、平日の夜間と土曜日に授業を行なっています。
 プロフェッショナルな実務教育の実践を目指す専門職大学院として、個々のカリキュラム選択にはフレキシブルに対応が可能です。5領域の約170科目に及ぶ科目の中から授業を選択でき、個人の指向・目的に応じ、ゼネラリストとしてもスペシャリストとしても体系的に学べるカリキュラムを用意しています。
 修了しMBAを取得した後も、科目等履修制度、OBネットワーク活動、各種勉強会・公開講座等に参加でき、成長し続けるための生涯教育を支援しています。

明治大学 専門職大学院 グローバル・ビジネス研究科

問い合わせ先

教務事務部 専門職大学院事務室
グローバル・ビジネス研究科 (ビジネススクール/MBA)
駿河台キャンパス アカデミーコモン10階
〒101-8301 東京都千代田区神田駿河台1-1
電話 03-3296-2397~8

事務取扱時間
 月~金 15:00~21:00  土 12:30~18:00

※夏季期間や年末年始等は事務取扱時間が異なる場合がございます。「ニュース」にご注意ください。

関連リンク:問い合わせ一覧

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.