第45回全日本大学駅伝、明治大学は3位でゴール

2013年11月03日
明治大学 広報課

名古屋・熱田神宮西門前を一斉にスタートした選手達名古屋・熱田神宮西門前を一斉にスタートした選手達

区間2位の走りで流れを変えた5区・松井(中央)と廣瀨(左)区間2位の走りで流れを変えた5区・松井(中央)と廣瀨(左)

アンカー大六野が力強い走りで3位のゴールアンカー大六野が力強い走りで3位のゴール

第45回全日本大学駅伝対校選手権大会(愛知県名古屋市〜三重県伊勢市)が11月3日、8区間106.8kmのコースで行われ、明治大学体育会競走部は3位、総合成績5時間18分32秒のタイムでゴール。2009年以来4年ぶりの3位獲得を果たし、2年連続で来年の同大会へのシード権を獲得しました。なお、優勝は駒澤大学(5時間13分09秒)でした。

昨年に続いて1区を走った文元(政経3)が4位のタイムで好スタートを切るも、2区・八木沢(商3)が8位まで後退。
続く3区・横手(政経2)、4区・有村(商3)がそれぞれ区間6位のタイムで順位を維持すると、5区・松井(経営3)が流れを変える区間2位の走りで順位を5位まで押し上げます。
6区・廣瀨(経営4)も5位を守ると、襷を受け取った7区・木村(商2)は区間賞を獲得する会心の走り。3位の日本体育大、4位の早稲田大と僅差に迫り、アンカー・大六野(政経3)に襷をつなぎます。
大六野は、8区序盤で日本体育大・早稲田大に追いつくと、2校を置き去りにして3位に浮上。力強い走りで上位との差をさらに詰めて、3位でゴールしました。

沿道に駆けつけてくださった皆さま、テレビ・ラジオを通じて明治大学にご声援くださった皆さまに、心より御礼申し上げます。
2014年1月2日〜3日には第90回箱根駅伝が開催されます。引き続き体育会競走部への応援をお願いいたします。

監督・選手のコメント

西弘美 駅伝監督
自信を持って送り出したメンバーなので、選手たちの頑張りがあっての3位という順位は良かった。しかし、これからを背負う選手の結果を考えても、手放しで喜べる3位ではなく、課題が残ったレースだった。これから箱根に向けて体調を整えて、総合優勝を目指していきたい。
7区・木村 慎(商2) ※区間賞を獲得
区間賞を取れたのはうれしいが、タイムに満足していないので、後半粘れる走りができるよう箱根に向けて頑張りたい。今日は地元も近いということで両親や多くの知り合いが応援に来てくれたおかげで頑張れた。次は箱根で区間賞を狙いたい。

総合結果

順位 大学名 タイム
1 駒澤大学 5時間13分09秒
2 東洋大学 5時間16分19秒
3 明治大学 5時間18分32秒
4 早稲田大学 5時間19分22秒
5 山梨学院大学 5時間20分07秒
6 青山学院大学 5時間22分09秒

各区間の結果

  区間タイム 通過順位 区間記録
1区(14.6km) 文元 慧
(政治経済学部3年)
43分29秒
4位
4位
2区(13.2km) 八木沢 元樹
(商学部3年)
39分47秒
8位
11位
3区(9.5km) 横手 健
(政治経済学部2年)
28分03秒
7位
6位
4区(14.0km) 有村 優樹
(商学部3年)
41分50秒
8位
6位
5区(11.6km) 松井 智靖
(経営学部3年)
34分35秒
5位
2位
6区(12.3km) 廣瀨 大貴
(経営学部4年)
36分54秒
5位
4位
7区(11.9km) 木村 慎
(商学部2年)
35分19秒
5位
1位
8区(19.7km) 大六野 秀畝
(政治経済学部3年)
58分35秒
3位
4位


「駅伝特設サイト ニュース一覧 2013年度」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.