明治大学
English Korea Chinese Chinese 交通アクセス お問い合わせ サイトマップ
  1. 明治大学TOP
  2. 理工学部Information

【理工学研究科】在学生3名 日本機械学会関東支部第16期総会講演会で優秀講演賞を受賞

大学院機械工学専攻博士前期課程1年の猪熊洋希君(指導教員:相澤哲哉専任講師)、同2年の鈴木政隆君(指導教員:加藤和夫教授)、同2年の矢吹智英君(指導教員:中別府 修教授)の3名が、2010年3月10〜11日に明治大学駿河台校舎で行われた「日本機械学会関東支部第16期総会講演会」で優秀講演賞を受賞しました。

この賞は、同時審査された日本機械学会若手優秀講演フェロー賞と共に、若手会員を対象として優秀な講演を表彰するもので、講演総数264件中のうち、上記の両賞を含めた受賞者は10件(全体の約4%)でした。
その中で本学の学生から上記の3名が受賞しました。


それぞれの受賞論文のテーマは以下の通り.

「高分解能透過型電子顕微鏡を用いたディーゼル噴霧火炎内すす粒子の観察(噴霧火炎内すす粒子の直接サンプリング)」 ○猪熊洋希,山口輝夫,藤原 章,原 智也,◎相澤哲哉

「人体頭部形状モデルを用いたTMモードアプリケータの加温特性」 ○鈴木政隆、平嶋 拓、菅原大地、下澤一麻、新藤康弘、◎加藤和夫

「MEMSセンサを用いた核沸騰熱伝達機構の研究(孤立気泡下のミクロ液膜厚さの評価)」 ○矢吹智英、濱口拓矢、◎中別府 修
受賞者:猪熊洋希君

受賞者:猪熊洋希君

受賞者:鈴木政隆君

受賞者:鈴木政隆君

受賞者:矢吹智英君

受賞者:矢吹智英君


ページの先頭へ


© Meiji University,All rights reserved.