明治大学
English Korea Chinese Chinese 交通アクセス お問い合わせ サイトマップ
明治大学TOP > 文学部Information
掲載日:2010/07/29
北京師範大歴史学院と文学部 学部間協力協定を締結
北京師範大歴史学院と文学部 学部間協力協定を締結

 明治大学文学部は7月13日、北京師範大学歴史学院(中国)との間で学部間協力協定を締結した。文学部では初めてとなる。  
 駿河台キャンパスリバティタワー貴賓室で行われた調印式には、林義勝文学部長、氣賀澤保規文学部教授、合田正人同教授ら関係者が出席。同学院からは楊共楽院長、張栄強副院長らが列席した。
 調印後は和やかな懇談の中で、今後は研究者同士・学生同士それぞれの交流を促進し、有為な人材の創出に努めたいとした上で、まずは環境を整え、成果を出したいと双方ともに意欲を見せた。
 今回の協定は、氣賀澤教授が同学院中国古代史分野の寧欣主任教授との間で4半世紀にわたり培った友好・学術交流に端を発し、学部間協力協定に進展した。
 北京師範大学は1902年に創立された国立大学。中国教育部(日本の文部科学省に相当)に属する重点大学で、教師教育、教育科学、文理基礎学科の領域を主たる特色とする教育系随一の名門。中でも歴史学院は、最も伝統ある学部(学科)の一つで、特に史学理論および史学史研究、中外古代比較史研究の方面では、中国内最高峰として国際的にも強い影響力を持つ。さらに、語学教育面でも高い評価と実績を有し、宿舎面も含め環境が整っており、今後は大学全体の交流への発展が期待される。

協力協定締結を記念し楊院長が講演  

 学部間協力協定の締結を記念して、歴史学院長の楊共楽教授による講演「初期シルクロードの研究─中国と西方交流─」が同日駿河台キャンパスにて行われた。
 講演では前漢の武帝時代の外交官でシルクロードの開拓にも貢献した張騫(?─前114)の西方遣使とマケドニア音楽の中国伝入について語られた。楊院長の講演を聞く貴重な機会に数多く集まった学生や歴史愛好家らが、話に引き込まれながら古代の東西交易の世界に思いを馳せていた。
   調印式の模様
   調印式の模様
   楊共楽教授による講演
   楊共楽教授による講演
  ページ先頭へ

© Meiji University,All rights reserved.