明治大学
English Korea Chinese Chinese 交通アクセス お問い合わせ サイトマップ
  1. 明治大学TOP
  2. 理工学部Information

【理工学部】高見澤邦郎客員教授「地域から発想する街のルール」特別講義

「地域から発想する街のルール −協定・地区計画・自治体条例、そして法改正に期待するもの−」
●講師:高見澤 邦郎(明治大学客員教授・首都大学東京名誉教授

●日時:2010/10/20(水) p.m.6:00〜p.m.8:00

●会場:明治大学生田校舎 A館4階特殊プレゼンホール(川崎市多摩区東三田1-1-1) 

●参加費:無料(申込不要)

●主催:明治大学理工学部建築学科

●内容:建築基準法は本来「最低の基準(法第1条/目的)」であるにもかかわらず、それさえ満たせばよいとの「合法ながら不当」な開発・建築が蔓延し、住民との軋轢が絶えない。他方、法は、地域の需要に即したきめ細かなコントロール手法として、建築協定・地区計画・景観計画を用意している。本講義ではまず、これら手法の成り立ちやその後の歩みをたどる。そののち、現状や問題点にふれるとともに、法によらず、住民が自主的に定めた憲章や指針の事例、そしてそのようなルールづくりを支援する自治体条例の動きを紹介する。それらは、現行の基準法から集団規定を独立させ、「街づくり法」をつくる方向への先駆と評価されよう。そのような立場から、法改正についてもふれてみたい。なお本講は昨秋の特別講義、「郊外自治体におけるまちづくり条例を用いた<協議調整>システム」の続編でもあります。前半は学生向けの内容ですが後半では今日的話題も提供します。関心をもたれる専門家・行政職員や市民にもおいで願えれば幸いです。

●問い合わせ先:明治大学建築学科都市計画研究室(044-934-7390)担当:高岡哲之

ページの先頭へ


© Meiji University,All rights reserved.