明治大学
English Korea Chinese Chinese 交通アクセス お問い合わせ サイトマップ
  1. 明治大学TOP
  2. 広報課Information

“ミスターラグビー”元木由記雄氏が熱く語る!10月17日に記念講演会を開催

元木由記雄氏

元木由記雄氏

2010年4月18日全明治大学対全早稲田大学戦。元木氏の引退試合としても注目を集めた。

2010年4月18日全明治大学対全早稲田大学戦。元木氏の引退試合としても注目を集めた。

 記念事業の第一弾は“ミスターラグビー”として世界の舞台でも活躍した元木由記雄氏によるスポーツ講演会の開催です。

 2010年10月17日(日)12時より、アカデミーコモン3階のアカデミーホールにて、130周年記念事業スポーツ講演会が開催されます。講演者は、明治が誇るラガーマン、元木由記雄氏です。

 テーマは「世界からみた明大」。現役時代の豊富な経験から、また現在務めているU−20日本代表のヘッドコーチでの立場から、「世界」を語っていただきます。

 元木氏は全日本大会選手権で3回の優勝、神戸製鋼では全国社会人大開7連覇の偉業を成し遂げています。日本代表でも15年にわたって活躍。1991年、1995年、1999年、2003年と4回、ワールドカップメンバーに選ばれました。1996年には、世界中の一流選手で選抜結成される「バーバリアンズ」に選出されるという、名誉ある経歴の持ち主です。

 ホームカミングデーでもある10月17日、ぜひアカデミーホールで元木氏の熱い講演をお聞きください。


【元木由記雄氏プロフィール】
ラグビーU−20日本代表のヘッドコーチ
神戸製鋼ラグビー部
1971年、大阪府東大阪市生まれ。
中学校からラグビーを始める。
1987年大阪工業大学高校(現・常翔学園高校)の2年、3年次に連続して高校日本代表に選出される。
明治大学入学後の91年、初の日本代表に。本学では3度、学生日本一に輝いている。
卒業後は強豪・神戸製鋼に進み、4度の優勝。96年、世界選抜のバーバリアンズに選出される。
ワールドカップは4大会に出場。国際試合出場数(キャップ)79。
2010年4月に引退。現在はU−20日本代表のヘッドコーチを務める。

ページの先頭へ


© Meiji University,All rights reserved.