明治大学
English Korea Chinese Chinese 交通アクセス お問い合わせ サイトマップ
  1. 明治大学TOP
  2. ジェンダーセンターInformation

【ジェンダーセンター】第4回定例研究会「アフガニスタン民衆レベルのジェンダー意識について」

日時:12月3日(金)16:20〜(16:00開場)
会場:リバティタワー1074教室
講師:常岡浩介氏(ジャーナリスト)

「アフガニスタン民衆レベルのジェンダー意識について」

メディアでは、「タリバンが女子教育を禁止」「タリバンがブルカ着用を強要」などと、アフガニスタンの一部勢力の責任として政治的に語られがちなアフガニスタンの女性の地位などの問題だが、実際にはアフガニスタン全土で、民衆のジェンダーに関する意識が先進主要国の常識と大きく隔たっている事実が背景にある。
1993年以来、5回のアフガニスタン取材を通して見た、現地の事情について説明いたします。

〈講師プロフィール〉
常岡浩介(つねおか・こうすけ)
1969年長崎県島原市生まれ。41歳。早稲田大学人間科学部卒業。94年よりNBC長崎放送報道部記者。98年よりフリーランスに。アフガニスタン、チェチェン、イラク、パレスチナなど、紛争地を中心に取材。雑誌やテレビで発表。2001年にはロシア、インターファクスから「日本国籍の国際テロリスト」と書き立てられる。2004年にはロシアで秘密警察FSB(連邦保安局)に一時拘束され、ロシアから国外退去に。2010年4月より5ヶ月間、アフガニスタンで政府系軍閥組織に身代金目的誘拐されるも、無条件解放。「ロシア 語られない戦争」(2008年7月、アスキー 新書)で、第14回平和・協同ジャーナリスト基金奨励賞を受賞。

★予約不要です。ご自由にご参加ください。

★研究会のチラシはこちらをご覧ください。


ページの先頭へ


© Meiji University,All rights reserved.