佐々木則夫監督(1981年文卒)率いる「なでしこジャパン」 世界初制覇

FIFA女子サッカーワールドカップ2011ドイツ大会の決勝戦が7月17日(日本時間7月18日)、ドイツ・フランクフルトで行われ、本学校友で明治大学体育会サッカー部OBの佐々木則夫監督(1981年文卒)率いる日本『なでしこジャパン』はアメリカと対戦。延長戦まで戦い2対2、PK戦を3対1で競り勝ち、初めての優勝、偉業を成し遂げた。

この快挙を称え明治大学では7月27日、佐々木監督に特別功労賞を贈呈した。

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.