明治大学先端数理科学インスティテュート 錯覚美術館 -ILLUSION MUSEUM- 夏休みの自由研究のヒントがいっぱい!

錯覚アート「蛇の回転」(北村明佳)

入場無料
毎週土曜日 10~17時開館
※ 2011年8月中は毎週日曜日も開館
立体工作のできる展開図をお土産にご用意しています。

『計算錯覚学』を広く多くの皆さんに知ってもらうため、錯覚美術館を5月14日にオープンさせました。館内には「だまし絵」を立体化した不可能立体や、同じ原理を利用してありえないことが起こっているように見える不可能モーションの錯視立体を設計・制作した作品など、約30点の作品が展示されており、楽しみながら色々な錯覚を体験できます。

開館日以外は、錯覚という現象を、数学という道具で理解しようとする『計算錯覚学』を研究する拠点となっています。

錯覚美術館長 杉原 厚吉(先端数理科学研究科特任教授)

錯覚美術館

アクセス:都営新宿線小川町駅・東京メトロ丸ノ内線淡路町駅 A5番出口から徒歩1分
明治大学駿河台キャンパスから徒歩10分

〒101-0063
東京都千代田区神田淡路町1-1神田クレストビル2階
TEL 03-5577-5647

この記事に関連するページ

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.