ズームアップ -meidai sports- <500> 努力の若き学生チャンピオン 卓球部 神 巧也



近年最強世代と称され入学してきたルーキーたち。その中でも圧倒的な存在感を放つのが神巧也(政経1)だ。1カ月前の全日本大学総合選手権で単複制覇。シングルスは上田(青森大)、御内、笠原(ともに早大)と日本のトッププレーヤーたちを撃破して手に入れた自身初タイトルだった。続く全日本学生選抜選手権でも明治大学勢としては初の優勝を飾り、その実力を証明した。

シングルス、ダブルスともに華々しい実績を残してきた神だが、「練習量で培うしかない」と自身を評するように神の強さは努力あってこそ。大会が終われば徹底した反省を行い、練習で弱点をつぶしていく。自分を追い込んだ厳しい練習をすることもあれば、集中して短時間の練習に留め、体調の維持に努めることもある。その場に応じて柔軟に練習してきたことが学生日本一のタイトルへとつながった。「どんどん上を目指していきたい。卓球をやっているからには一番を狙っている」(神)。もちろん「日本」の一番だって狙っている。飽くなき向上心と今までの、そしてこれからも積み重ねていく努力で。

(じん・たくや 政経1 青森山田高出 168㎝・60㎏)

文・伊藤理恵(政経1) 写真・都築千弓(法2)

この記事に関連するページ

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.