2012年度一般入試 志願者数11万人超、3年連続で日本一

駿河台キャンパス・リバティタワーの試験会場へ向かう受験生(2月8日、情報コミュニケーション学部)

2012年度の明治大学9学部の入学試験は、大学入試センター試験後期日程(3月5日出願締切、14・15日合格発表)を除いて終了した。長引く不況の影響を受けつつも、各種推薦・特別入試を除く総志願者数は11万2342人(2月22日現在)で、3年連続で11万人を超えるとともに6年連続で10万人を超えた(13面に志願者数データ
各種推薦・特別入試を除く2012年度明治大学9学部の入学試験志願者数は2月22日現在、11万2342人となり、すでに志願者数が確定している早稲田大に3815人の差をつけて、3年連続で志願者数全国1位となった。

明治大学の志願者数は現在、前年最終合計11万3905人より1.4%減と1563人少ないが、センター試験後期日程の出願が集計されると、おおよそ昨年度並みの志願者数となる見通し。

本年度の一般入試全体は、本学をはじめ出願者数が未確定な大学もあるが、難関校敬遠、自宅通学や入学後の就職支援などを優先する安全志向がより強まる傾向となった。

明治大学の一般選抜入試志願者数は5万8485人で前年比4.2%の減少となった。文系学部は文・国際日本が志願者を増やし、法・商・政治経済・経営・情報コミュニケーションで減少となった。理系学部の理工・農は、就職を意識した受験生に支持され前年に続き志願者を増やした。

大学入試センター試験利用入試は、前期日程の出願はすでに締め切られ、昨年度を上回る志願状況となっている。後期日程は3月5日が出願締め切り。

今回で実施6回目となる全学部統一入試は、全体で前年を7.7%上回る1282人増の1万7955人となった。全国8都市札幌、仙台、東京(駿河台・和泉キャンパス)、神奈川(生田キャンパス)、名古屋、大阪、広島、福岡での受験や、試験問題が共通で複数学部の受験が一度で可能なことが支持された。

なお東日本大震災で被災した2012年度入試受験生の入学検定料(受験料)は全額免除の特別措置が講じられた。

志願者数をはじめとする入試情報は明治大学入試総合サイトで公開している。

2012年入試 主要私大志願者数

(2月22日付、明治大学広報課調べ)
順位 大学名 志願者数 前年 前年比
1 *明治大 112,342 113,905 -1,563 98.6%
2    早稲田大 108,527 113,653 -5,126 95.5%
3    法政大 85,129 92,819 -7,690 91.7%
4 *中央大 83,997 86,155 -2,158 97.5%
5 *日本大 80,330 92,187 -11,857 87.1%
6 *関西大 78,985 86,463 -7,478 91.4%
7 *立命館大 77,718 75,683 2,035 102.7%
8    立教大 69,452 67,837 1,615 102.4%
9 *近畿大 67,167 81,387 -14,220 82.5%
10 *東洋大 58,762 67,522 -8,760 87.0%
11    青山学院大 55,692 53,961 1,731 103.2%
12 *同志社大 51,070 48,509 2,561 105.3%
13 *東京理科大 50,541 52,108 -1,567 97.0%
14    慶應義塾大 43,265 46,693 -3,428 92.7%
15    関西学院大 42,513 44,299 -1,786 96.0%
*は2月22日現在志願者未確定大学

この記事に関連するページ

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.