ズームアップ〈第502回〉 自己ベストをマーク 日本選手権で初の表彰台! 水泳部 伊与部 嵩



2月11~12日に行われた第53回・日本選手権(25m)水泳競技大会。4月に行われるロンドンオリンピック代表選手選考会となる日本選手権に向け、熱い戦いが展開された。その中で明治大学からは伊与部嵩(商3)が100m背泳ぎで3位となり表彰台へ上がった。日本選手権での初のお立ち台に笑顔がはじけた。

この種目は古賀淳也(第一三共)の優勝が濃厚と思われていた。しかし、古賀はまさかの予選落ち。「こんなチャンスは滅多にない。勝ちたい一心だった」と試合本番では序盤から攻め、3位に浮上。上位2人を必死に追った。しかし、抜かすことができずに3位でフィニッシュ。1位との差は0.13秒とタッチの差だった。試合終了後「優勝したかった」と悔しさをにじませながらも、初の日本選手権での表彰台に「表彰台に上がれて気持ちがいい」と喜びを語った。さらにこのレースでは自己ベストをマーク。幸先のよいスタートとなった。

伊与部の目標は五輪代表。代表選考会では入江(近大)も出場するために厳しい戦いが予想される。「自分は挑戦する立場。悔いのないように頑張りたい」と意気込みを語った。ラストイヤーとなる伊与部の活躍に注目だ。

(いよべ・たかし 商3 湘南工科大附高出 175cm・72kg)

文・写真 森純奈(文2)

この記事に関連するページ

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.