ズームアップ〈第503回〉 壁を乗り越え復活 卓球部 神 巧也



またも神(政経2)が活躍した。3月に行われた東京選手権にて、3位入賞。準々決勝では日本代表経験のある張(東京アート)を倒した。

昨年、全日本学生選手権(個人の部)でシングルス・ダブルスの2冠を達成し、学生王者となった。この結果に伴い、全日本選手権ではシード権を獲得。しかし、まさかの初戦敗退という結果に終わった。「今までは追う立場だったが、学生の中で1番になったからには追われる立場。そこで、受け身になった。今までの自分らしさがプレーに出ない」。神の卓球はどんな球にでも食らい付き、根性で勝負するもの。しかし、全日本選手権ではその姿が見られなかった。

不調に苦しむ神。自分らしさを取り戻したい。自分の卓球をしたい。この気持ちを胸に練習に励んだ。東京選手権、自分らしさを取り戻した神がそこにいた。張との試合では、持ち味の粘りのプレーを見せ勝ち切った。

不調という壁を乗り越え、復活を果たした神。「自分にはセンスも何もない。ただ、努力することでしか成長できない」。センスはなくとも努力する才能を持つ神の卓球人生はここからまた始まる。

(じん・たくや 政経2 青森山田高出 168cm・60kg)

文・写真 谷口剣太(情コミ2)

この記事に関連するページ

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.