雲南民族大が来訪

針谷理事(前左)と陳校党委副書記

明治大学は5月21日、中国・雲南民族大学校党委副書記らの訪問を受け、針谷敏夫理事、勝悦子副学長(国際交流担当)、氣賀澤保規文学部教授、川野明正法学部准教授が、駿河台キャンパス・リバティタワー23階の貴賓室で、教員および学生交流についての懇談を行った。同大学とは、2008年12月24日に協定を締結。2011年9月には、針谷敏夫理事(当時副学長)が雲南民族大学60周年記念式典に出席した。

陳校党委副書記は雲南民族大も明治大学と同様に総合大学であることに触れ「今後は学生交流を推進したい」と述べた。勝副学長は国際化を強化している現状を紹介し「ぜひ雲南民族大へ学生を送り出したい」と期待を述べると、「中国の文化・歴史に興味のある学生は大歓迎です」と陳校党委副書記が応え、和やかな雰囲気で今後の学生交流についての意見交換を行った。

この記事に関連するページ

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.