本棚 『世論調査を読む—Q&Aから見る日本人の〈意識〉—』井田 正道 著(明治大学出版会、2,800円)



本書の特徴は、氾濫気味の世論調査に翻弄されないよう、世論調査の結果をしっかりと読み解く力としての「世論調査リテラシー」を身につけることの重要性を意図した世論調査の解説書である。政治意識や選挙の投票行動の統計調査を知り尽くした著者の世論調査の経験に基づいて明快に論理展開されている。

本書は全体が3部から構成されている。第1部では世論調査の方法や現状、世論調査と現実とのギャップ、世論調査への批判について触れている。第2部では、日本人がどのように世論調査に回答してきたのかを言及し、「暮らし」「社会」「政治」の3分野の世論調査の結果を質問文も含めて検討し、日本人の意識について考察している。第3部は資料編で、ここ数年間に実施された全国世論調査に対する回答をパーセンテージ別にカウントダウン方式で並べ、現在の日本人の意識を興味深く概観できるようにしている。日本人のライフスタイルを数字で読み解く「日本人論」の新鮮味ある解説書として是非ともご一読をお薦めしたい一冊である。

木谷光宏・政治経済学部教授(著者も政治経済学部教授)

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.