ズームアップ〈第525回〉日本学生氷上選手権 西野がインカレフィギュア部門を連覇

スケート部フィギュア部門 西野 友毬



第86回日本学生氷上選手権(インカレ)フィギュア部門女子の部で、前回女王の西野友毬(ゆうき)(政経2=武蔵野)が合計157.54点で優勝し、連覇を達成した。SP(ショートプログラム)は53.33点の1位。フリーでも104.21点の1位と相手を寄せ付けなかった。

フリーの演技を終えると、うっすら笑みを浮かべた。「いい演技はできたと思う」。SP最初のルッツジャンプは回転不足になってしまい、フリーでもジャンプのミスがあった。それでも、持ち前の表現力で曲に合わせた演技を披露。フリー終盤に見せたスパイラルには観客から拍手が送られた。

まさかのアクシデントだった。全日本選手権の前日、高熱を出した。演技をできる体調ではなかった。それでも「一番大切な試合。今やるしかない」と強行出場。だが、SPからミスが目立ち、自己ワースト21位に終わった。ふがいない演技に悔し涙を流した。

全日本からインカレまで2週間。体調も戻り、年末年始2日間以外は通常練習を行った。「ちょっとだけ強くなろうと思った」。内容が悪いスケートをすると練習から背を向けることが多かった。しかし、インカレには団体戦もあり、足を引っ張るわけにはいかない。大きな変化はなくとも、地道に練習を重ねた。

(にしの・ゆうき 政経2 武蔵野 157cm)

文・写真 谷口剣太(情コミ3)

この記事に関連するページ

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.