進学ブランド力調査2015「志願したい大学」明大が関東エリアで7年連続1位に

「進学ブランド力調査2015」の記者発表会

リクルート進学総研が7月16日に発表した「進学ブランド力調査2015」の関東エリア「志願したい大学」ランキングで、明治大学が7年連続1位を獲得した。属性別の内訳でも、男子、女子、理系の3部門(いずれも関東エリア)で1位となった。

この調査は、リクルート進学総研が関東・東海・関西の3エリアの高校3年生7万4000人を対象に実施し、約1万人から回答を得て結果を集計したもの。調査は2008年にスタートし、今年で8回目となる。

「イメージ項目ランキング」では、明大は「学びたい学部・学科がある」で前年に続き1位。また「教育方針・カリキュラムが魅力的である」が前年6位から4 位、「自分の興味や可能性が広げられる」が前年5位から3位となるなど、複数の項目でランクアップした。一方で、前年よりランキングを下げた項目も多く見 られた。

なお「志願したい大学」で、東海エリアは名城大学が2年連続1位、関西エリアは関西大学が8年連続1位となった。リクルート進学総研の小林浩所長は、今回 の調査結果から見えるポイントのひとつとして、関東では私学志向が強まる一方、関西・東海では国公立志向が高まったことを挙げ、「景気の状況が進路選択に 大きな影響を与えている」と分析している。

志願したい大学 トップ10(関東エリア)

順位 学校名 志願度
(1) 明治大学 12.2%
(2) 早稲田大学 11.3%
(3) 青山学院大学 9.6%
(5) 立教大学 7.6%
(4) 日本大学 7.0%
(6) 法政大学 6.7%
(7) 慶應義塾大学 5.7%
(8) 中央大学 5.0%
(9) 東洋大学 4.9%
10 (9) 上智大学 4.8%
※( )内は昨年順位

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.