駿風

「明治大学広報」は1972年9月1日に創刊してから、今年で44年を迎える。創刊時の対象読者は主に教職員であり、インナーコミュニケーションの場であった。記念すべき第1号1面の「発刊にあたって」には、次のように記載されている。

『(前略)今後、大学がその改革を進めていくための前提条件は、その内容について、まず教職員の合意が得られることで、その上、広く社会一般からも支持されることであります。

執行上の最終責任をもつ法人理事会は、改革を進め、大学を前進させるためには、教職員を主な対象とした新しい広報紙の必要を痛感して、ここに「明治大学広報」を発行することにいたしました。(後略)』

当時はインターネットなどの情報インフラもなく、唯一のインナーコミュニケーションとしての媒体だったのである。

ホームページやSNSが充実した現在では、コミュニケーションの対象を父母、校友や教育関係機関などにも大きく広げている。

今後も学生・校友の活躍をはじめ、本学に関係する多種多様な最新情報を掲載し、創刊50年に向けて、さらに充実した広報紙を目指したいと思う。

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.