貸借対照表

貸借対照表は、「資金収支」と「事業活動収支」の決算により確定した2015年度末(2016年3月31日現在)の資産・負債・基本金等の状況を表しています。

第4表「貸借対照表」について、説明します。

まず、資産の部合計は、2215億5000万円で、前年度末と比較し12億円の増加となりました。主な内訳は、次のとおりです。

ア 『有形固定資産』は、駿河台キャンパス、生田キャンパスの設備更新に伴う除却、及び減価償却による減少です。

イ 『特定資産』は、施設設備整備引当特定資産の増加です。

ウ 『その他の固定資産』は、長期貸付金、ソフトウェアの減少です。

エ 『流動資産』は、「現金預金」の13億1000万円の増加です。

次に、負債の部合計は、前年度末と比較し5億8000万円増加しました。主な内訳は、『固定負債』で退職給与引当金の減少と年金引当金の増加、『流動負債』で未払金の増加と前受金の減少です。

最後に、純資産の部合計は、前年度末と比べ6億2000万円増加し、1712億2000万円となりました。その結果、2015年度末の繰越収支差額は、704億5000万円の支出超過となりました。

〈第4表〉貸借対照表(2016年3月31日)(単位:千円)

科  目 2015年度末 増・減
固定資産 191,879,922 506,137
 有形固定資産 152,593,556 3,319,576
 特定資産 36,467,375 2,914,511
 その他の固定資産 2,818,992 101,072
流動資産 29,674,721 1,709,520
資産の部合計 221,554,643 1,203,383
固定負債 33,963,502 302,321
流動負債 16,371,677 277,869
負債の部合計 50,335,179 580,190
基本金 241,668,038 948,945
 第1号基本金 233,133,741 789,601
 第2号基本金 1,000,000
 第3号基本金 3,751,297 65,344
 第4号基本金 3,783,000 94,000
繰越収支差額 70,448,575 325,752
純資産の部合計 171,219,464 623,193
負債及び純資産の部合計 221,554,643 1,203,383
(注)金額は科目ごとに四捨五入しているため、合計額と端数差異が生じる場合があります

〈図5〉貸借対照表の財務比率の推移



各比率の説明と算式は下記の通り。(会計基準変更に伴い、2014年度以前は組替えて算出しています。)

  • 流動比率:流動負債に対する流動資産の割合。一年以内に償還または支払わなければならない流動負債に対して、現金預金または一年以内に現金化が可能な流動資産がどの程度用意されているかという、短期的な支払い能力を判断する指標。(流動資産/流動負債)
  • 総負債比率:総資産に対する固定負債と流動負債を合計した負債総額の割合。総資産に対する他人資金の比重を評価する指標。(総負債/総資産)
  • 純資産構成比率:負債及び純資産の部合計に対する純資産の割合。将来返済を要しない自己資産が総資産のどの程度を占めるかを表す指標。(純資産/(負債+純資産))
  • 繰越収支差額構成比率:負債及び純資産の部合計に対する繰越収支差額の割合。毎会計年度の当年度収支差額が累積されたもので、収支均衡状況を示す指標。(繰越収支差額/(負債+純資産))

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.