グローバル・ビジネス研究科 「ファミリービジネスクラスター懇談会」を開催



専門職大学院グローバル・ビジネス研究科(MBS)は12月3日、株式会社IDOM(旧ガリバーインターナショナル)の羽鳥由宇介代表取締役社長を招き、「MBSファミリービジネスクラスター懇談会」を開催した。これは、MBSがファミリービジネス経営に強い関心を持つ学生を対象に、専門的かつ系統立った学習を可能とするクラスター(科目群)に実践的な付加価値をもたらすことを目的とし、講義や意見交換を行う場として、昨年度より実施している。

懇談会では、羽鳥氏が「再成長に向けた事業戦略と理念経営」と題して、ガリバーインターナショナルの実績、小売事業の世界展開、将来的な事業展開や“Growing Together(~共生社会創造への挑戦~)”に向けた決意など、実践的な取り組みや分析について力強い講演が行われ、参加者全員の強い関心を引き付けた。その後、落合稔研究科長(経営戦略会計、ケース・スタディ=ファミリービジネス)の進行のもと、質疑応答や活発な意見交換が行われた。

MBSでは、ゼネラルマネジャーを育成すべく、ファミリービジネス企業を引き継ぐ方、新しい企業をたち上げる方、既存企業の上級幹部になるなどの目標を持つ方を対象とした科目を提供している。既存のカリキュラムに加え、「ファミリービジネス」と「スタートアップビジネス」の2つのクラスターを設定し、各クラスターに強い関心を持つ学生には、特化したより具体的な履修モデルを提案している。なお、MBSは1月にも、田中伸一特別招聘教授(元グッチグループジャパン代表取締役社長)による特別講義(一般公開)の開催など、学内外のビジネスプロフェッショナルのニーズに応えている。
(専門職大学院事務室)

専門職大学院グローバル・ビジネス研究科 2期入学試験(2017年4月入学)

  • 出願期間:1月10日(火)~20日(金)当日消印有効
  • 入学試験日:2月11日(土)
  • 合格発表日:2月14日(火)
  • 入学手続期間:2月15日(水)~23日(木)当日消印有効
※詳細は、ホームページ上の入学試験要項をご確認いただくか、専門職大学院事務室までお問い合わせください。

この記事に関連するページ

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.