端艇部が全日本選手権「女子エイト」で4連覇

「やっぱり明治がナンバーワン」(写真提供=明大スポーツ)

体育会端艇部は、11月10日~13日に行われた第94回全日本選手権大会(埼玉県・戸田ボートコース)に出場し、「女子エイト」の種目で、堂々の4連覇を飾った。

漕手8人と舵手1人が一組となり2000mを競う「女子エイト」は、今大会10チームが参加。明大は、予選B組で2位となり、敗者復活戦から決勝に駒を進めた。気持ちを一つにして臨んだ決勝では、序盤からリードを保ちそのまま1位でゴール。3連覇中の王者としてのプライドを見せつけた。

また、2015年7位だった「男子エイト」では、予選・準決勝を1位で勝ち上がり、決勝で3位と健闘。強豪・明大端艇部の存在感が際立つ大会となった。

この記事に関連するページ

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.