体育会航空部へのご支援について

体育会各部は、未来サポーター募金を通じて得られた資金を活用して、器具の購入等練習環境の整備や、合宿や遠征等により競技力向上に努めています。

飛び続けるため、お力をお貸しください

購入予定のウインチ

体育会航空部監督 折原 正規 1977年 農学部卒業

大空を自由に飛び回る。そんな夢をかなえてくれるのが体育会航空部です。私たちのグライダーは、上昇気流に乗れば高度1千メートル以上に達します。歴代部員たちが長年大切に管理してきた独自の訓練施設「宝珠花滑空場」(埼玉県)の空からは東京湾や富士山も見渡せます。私たち男女計23人は自家用操縦士の資格取得を目指し、夏も冬も空を飛ぶ技を磨き続けています。2016年は学生航空連盟の新人競技大会で団体優勝を成し遂げました。

ところが、航空部はいま危機に直面しています。グライダーを離陸させる「ウインチ」という装置に故障が頻発し、寿命が近づいています。私たちは新たなウインチの購入を決めましたが、1600万円の資金が必要です。OB・OGたちにお願いし、まずは17年春までに1千万円を集めようと奮闘していますが、容易ではなさそうです。飛べなくなることほど、私たちにとってつらいものはありません。どうか、「未来サポーター募金」を通じ、皆様のお力をお貸しください。夢を絶ちきらないための心からのお願いです。



航空部の取り組みにご支援をお考えの方は、
未来サポーター募金のスポーツサポート資金:航空部(NO.10)
へお申し込みください。

2016年11月末現在の募集状況:875万円

この記事に関連するページ

問い合わせ先

明治大学募金室
TEL:03-3296-4057・4059
E-mail:bokin@mics.meiji.ac.jp
HP:http://www.meiji.ac.jp/bokin/

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.