創立130周年記念シンポジウム「自然を探り、社会を変える数理科学:現象数理学の挑戦」開催のお知らせ

開催期間:2011年12月17日
明治大学 教学企画事務室

【自然を探り、社会を変える数理科学:現象数理学の挑戦】

日時:2011年12月17日(土)13:30~17:30
会場:明治大学駿河台キャンパス アカデミーコモンA4-A6会議室

明治大学駿河台キャンパスへのアクセス:
東京都千代田区神田駿河台1-1最寄り駅JR「御茶ノ水駅」より徒歩5分
詳しくは、http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/ をご覧下さい

プログラム
13:30~13:40 表彰式
挨拶・現象数理学の紹介
13:40~13:50 三村昌泰(明治大学大学院先端数理科学研究科 教授 明治大学グローバルCOEプログラム 拠点リーダー)
講演
13:50~14:20 刈屋武昭(明治大学大学院グローバル・ビジネス研究科、明治大学大学院先端数理科学研究科 教授)
「金融と金融商品とリスクと数理モデル」
14:25~14:55 小柳義夫 氏(神戸大学システム情報学研究科 特命教授)
「コンピュータはどこまで速くなるか」
15:00~15:30 西浦 博 氏(香港大学医学部公共衛生大学院 助理教授)
「伝染病の流行時に数学は何ができるか」
15:50~16:20 杉原厚吉(明治大学大学院先端数理科学研究科 教授)
「数理で解き明かすだまし絵の秘密」
16:25~16:55 小林 亮 氏(広島大学大学院理学研究科 教授)
「計算するアメーバの不思議」
17:00~17:30 若野友一郎 (明治大学大学院先端数理科学研究科 准教授)
「生き物の行動の進化を数学でどう理解するか」
入場無料・申し込み不要です。お気軽にご来場ください。

問い合わせ先

明治大学 教学企画事務室
TEL:03-3296-4288
E-mail:sympo130@meiji.ac.jp

「2011年度 イベント一覧」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.