体育会硬式野球部が東京六大学野球秋季リーグで優勝

2014年11月03日
明治大学 広報課

六大学野球史上初、3年生での通算100安打を達成した髙山俊選手(文学部3年)[写真提供:明大スポーツ新聞部]六大学野球史上初、3年生での通算100安打を達成した髙山俊選手(文学部3年)[写真提供:明大スポーツ新聞部]

体育会硬式野球部は11月3日、東京六大学野球秋季リーグで37回目となる優勝を飾りました。

勝ち点を「4」として暫定1位で10月28日に全試合を終えた明治大。秋季リーグ戦の最終週となったこの週末には勝ち点「3」で2位に並ぶ早稲田大と慶應大の試合が行われ、11月2日に早稲田大が、3日は慶應大が勝利。これにより4日にどちらの大学が勝利し勝ち点を「4」とした場合でも、明治大が勝率で上回ることとなり、2季ぶり37回目の優勝が決まりました。

チームは東京六大学野球連盟代表として、11月14日から行われる明治神宮野球大会に出場します。

この記事に関連するページ

「2014年度 ニュース一覧」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.