進学ブランド力調査「志願したい大学ランキング」で、明治大学が8年連続の関東エリア1位

2016年07月14日
明治大学 広報課

「進学ブランド力調査2016」の記者発表会「進学ブランド力調査2016」の記者発表会

リクルート進学総研が7月14日に発表した「進学ブランド力調査2016」の関東エリア「志願したい大学」で、明治大学が8年連続で1位に選ばれました。

同調査は、リクルート進学総研が関東・東海・関西の高校3年生7万4千人を対象に実施したもので、今年で9回目となります。

明治大学は関東エリアの「志願したい大学」で8年連続での1位に選ばれ、高校生の属性別のランキングでも「男子」が8年連続8回目の1位、「文系」が2年ぶり7回目の1位、「理系」が5年連続5回目の1位(いずれも関東エリア)となりました。

調査結果について、リクルート進学総研の小林浩所長は、 「関東では私立大学志向が過半数を占めており、景気の状況が進路選択に大きな影響を与えている。近年は理系学部の人気が高まっていたが、就職状況の改善により文系分野を希望する高校生が増えている」と分析しています。

「2016年度 ニュース一覧」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.