リオデジャネイロオリンピック・卓球男子シングルスで水谷隼選手(2013年政治経済学部卒業)が銅メダル、丹羽孝希選手(政治経済学部4年)が5位入賞

2016年08月12日
明治大学 広報課

第31回オリンピック競技大会(2016/リオデジャネイロ)の卓球・男子シングルスに出場した水谷隼選手(2013年政治経済学部卒業)が銅メダルを獲得、丹羽孝希選手(政治経済学部4年)が5位入賞を果たしました。

水谷選手は、準決勝で世界ランキング1位の馬龍選手(中国)に2-4で惜しくも敗れ、3位決定戦に出場。ウラジーミル・サムソノフ選手(ベラルーシ)を4-1で下し、銅メダルを獲得しました。
卓球シングルスでのメダル獲得、また男子選手としてのメダル獲得は、いずれも日本初の快挙となります。

また、同じく卓球男子シングルスに出場した丹羽孝希選手(政治経済学部4年)は、2回戦から勝ち上がりベスト8に進出。準々決勝で張継科選手(中国)に敗れましたが5位入賞を果たしました。

「2016年度 ニュース一覧」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.