明治大学校友・北野武氏(2004年特別卒業認定)が、フランス政府のレジョン・ドヌール勲章を受章

2016年10月28日
明治大学 広報課

レジョン・ドヌール勲章の叙勲式に出席した北野武さん(時事)レジョン・ドヌール勲章の叙勲式に出席した北野武さん(時事)

本学校友で映画監督・タレントの北野武氏(2004年特別卒業認定)が、フランス政府のレジョン・ドヌール勲章を受章しました。

レジョン・ドヌール勲章は1802年にナポレオン・ボナパルトが創設したもので、文化・科学・産業・商業・創作活動などの分野での卓越した業績を表彰することを目的としたもの。
北野氏の功績は、「大胆で独創的な創造性より生み出された作品が、芸術ジャンルの限界をやすやすと乗り越え、演劇、テレビ、映画、文学などの約束事を変革して、現代のアートシーンに影響を与えてきた」と評価され、レジョン・ドヌール勲章の4等に該当する「オフィシエ」が授与されました。

北野氏は「今回このような栄誉を授かることとなり大変驚いています。そして素直にうれしい気持ちで一杯です。これからも、自分のスタイルを守りながら、様々な仕事に精進して参ります」と受章の喜びを語っています。

「2016年度 ニュース一覧」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.