明治大学体育会硬式野球部 六大学野球秋季リーグ・明治神宮野球大会の優勝祝勝会を開催

2016年11月24日
明治大学 広報課

ステージ上に整列した硬式野球部の選手たちステージ上に整列した硬式野球部の選手たち

土屋学長も野球部のウェアを着て登壇した土屋学長も野球部のウェアを着て登壇した

「このユニフォームを着て野球をできたのが誇り」と柳主将「このユニフォームを着て野球をできたのが誇り」と柳主将

野球部・来賓・参加者全員で校歌を斉唱した野球部・来賓・参加者全員で校歌を斉唱した

明治大学体育会硬式野球部の六大学野球秋季リーグ優勝、明治神宮野球大会優勝を祝して、体育会本部員らで組織されたパレード実行委員会は11月24日、優勝祝勝会を駿河台キャンパス・リバティホールで開催しました。11月としては異例の雪により、駿河台キャンパス周辺で予定されていた優勝パレードは中止となったものの、リバティホールには多くの学生・校友・一般ファンが訪れ、硬式野球部の快挙を祝しました。

祝勝会のステージには、体育会会長の土屋恵一郎学長、柳谷孝理事長ら来賓とともに、硬式野球部の井上崇通部長(商学部教授)、善波達也監督と選手約40人が登壇。

来賓を代表してあいさつに立った土屋学長は、六大学野球春季・秋季リーグ、明治神宮野球大会の3大会を同一年に制する41年ぶりの快挙をたたえた上で、「明治大学のカレッジスポーツを代表する部として、これからも勝利を重ねてほしい。みんなに勇気と元気と喜びを与えてくれる存在として、ますます強くなってほしい」と期待を込めました。

硬式野球部からは、井上部長が記録ずくめとなったこの1年の戦いを振り返り、善波監督は選手だけでなくマネージャーやスタッフの日々の努力をたたえました。その後、選手を代表して柳裕也主将(政治経済学部4年)が、「去年のチームに比べて個人の力は劣るかもしれないが、その分チームワークを意識して1年間戦ってきた。それが、好成績を収めることができた一つの要因と思う」と振り返り、「後輩たちがこれからも強い明治大学を築いてくれると思うので、来年度も変わらぬご支援・ご声援をお願いします」と呼びかけました。

続いて、硬式野球部以外に今年度好成績を収めた体育会運動部が紹介され、総理大臣杯全日本大学サッカートーナメントで初優勝した体育会サッカー部、全日本女子学生ライフル射撃選手権大会で5年ぶりの優勝を飾った体育会射撃部に、土屋学長から花束が贈呈されました。

最後に、応援団による「チャンスパターンメドレー」などの演奏が行われ、会場の全員が肩を組んで校歌を斉唱。雪の舞う寒さを吹き飛ばすような熱気に包まれたまま、優勝祝勝会は幕を閉じました。

明大生のための情報サイト「MEIJI NOW」では、硬式野球部優勝祝勝会の様子を動画でご紹介しています。
東京六大学野球秋季リーグ・明治神宮野球大会の優勝祝勝会開催 - MEIJI NOW(2016年11月25日)

「2016年度 ニュース一覧」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.