犯罪被害者支援のつどい「悲しみを生きる力に」

開催期間:2017年11月15日
明治大学 和泉教務事務室

残念ながら、わたしたちが犯罪被害の報道を目にしない日はありません。
しかし、理不尽にも犯罪被害にあわれてしまった方、そのご家族・ご遺族の心情や置かれている深刻な実情に、日ごろ接しているひとは少ないのではないでしょうか。
今回、実際に犯罪被害に巻き込まれた方を講師にお招きし、明大生に向けて講演を行っていただくことになりました。
ひとりでも多くの方に知っていただくことで、犯罪被害者等への接し方、支援の必要性について理解していただくとともに、命の大切さや私たちひとりひとりに何ができるかを考える契機としていただくことを目的にしています。
主催は杉並区です。杉並区は長年、区内ホールや区立中学校等において講演会を開催し、犯罪被害者支援の取り組みが最も進んでいる自治体の一つです。今回、大学を会場に開催するのは、杉並区との協定に基づき様々な連携事業を行っている明治大学が初めてとなります。
明治大学の学生・教職員が対象です。参加無料・申込不要。たくさんのご参加をお待ちしています。

テーマ 「悲しみを生きる力に」 わたしたちにできること・・・人のつながり・ささえあい
講師 入江 杏氏(絵本作家)
(プロフィール)
2000年末、8年間の英国生活から帰国した途端に世田谷一家殺人事件により、隣地に住む妹一家四人を喪う。犯罪被害の悲しみ・苦しみと向き合い、葛藤の中で「生き直し」をした体験から、「悲しみを生きる力に」をテーマとして、行政・学校・企業などで講演・勉強会を開催。
上智大学非常勤講師。世田谷区グリーフサポート検討委員。「ミシュカの森」主宰。「えんじにあす」代表取締役。
(書籍)
「悲しみを生きる力に~被害者遺族からあなたへ」(岩波書店)、絵本「ずっとつながってるよ~こぐまのミシュカのおはなし」(くもん出版)他多数。
日時 2017年11月15日(水) 17:10~18:50(5時限)
場所 和泉図書館ホール
対象 明治大学学生・教職員(無料・申込不要)
主催 杉並区
共催 明治大学和泉委員会

問い合わせ先

和泉教務事務室
TEL:03-5300-1134

「2017年度 イベント一覧」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.