アパレルブランドとのコラボで学生ニーズを反映した大学グッズを開発「明治大学 × SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH」

2017年10月27日
明治大学 広報課

明治大学は、大学公式キャラクター「めいじろう」の10周年を記念し、アパレルブランド「SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH」とコラボレーションをしたスウェットを開発。本日、10月27日から限定販売しています。

商品開発にあたっては、明大生のニーズを調査し、コラボアイテムや価格帯を決定したほか、デザインにも明大生の意見を反映。
「M」の文字をモチーフとした袖リブや、裾の内側に隠されためいじろうシルエットなどの遊び心を取り入れ、シンプルながらも明治大学らしさを演出した商品となりました。

本商品は、ZOZOTOWN(株式会社スタートトゥデイ)の「6大学×6ブランド」の企画内で限定販売が行われているほか、今後は明治大学の様々なイベントの場で限定販売を実施する予定です。商品写真や販売方法については、以下のページをご覧ください。
>> 商品のご紹介 (めいじろう10周年特設サイト)
>> 販売方法のご案内(明大サポート)

この記事に関連するページ

「2017年度 ニュース一覧」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.