明治大学体育会サッカー部が「総理大臣杯」で2年ぶり2度目の優勝

2018年09月11日
明治大学 広報課

チーム一丸で優勝を成し遂げた(写真提供=体育会サッカー部)チーム一丸で優勝を成し遂げた(写真提供=体育会サッカー部)

優勝につながるゴール決め喜ぶ選手たち(写真提供=体育会サッカー部)優勝につながるゴール決め喜ぶ選手たち(写真提供=体育会サッカー部)

明治大学体育会サッカー部は、第42回総理大臣杯全日本大学サッカートーナメント(8月31日~9月9日、大阪府・ヤンマースタジアム長居、キンチョウスタジアムほか)に出場し、2年ぶり2度目の優勝を果たしました。

地域別の予選を勝ち抜いた全国24チームがトーナメント方式で争う同大会で、明治大学は関東地区第4代表として出場。順当に勝ち上がり迎えた9月9日の決勝戦では、大阪体育大学と対戦しました。

均衡した試合展開の中、前半41分に先制点を奪うと、後半32分にも追加点を奪って2-0。同大会4年連続決勝進出の力強さをみせ、夏の日本一を決めました。

9月12日から再開する関東大学サッカーリーグ戦では、4位に甘んじている明大サッカー部。後期リーグ戦の巻き返しに、期待がかかります。

この記事に関連するページ

「2018年度 ニュース一覧」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.