公開シンポジウム「留学生に未来を託して~NEOリーダー育成へ挑む大学~」を関西大学と共催しました

2018年10月25日
明治大学 広報課

留学先でのインターン体験などを紹介した関根さん留学先でのインターン体験などを紹介した関根さん

「異なるものとの出会いに飛び込んで」と語りかけた土屋学長「異なるものとの出会いに飛び込んで」と語りかけた土屋学長

明治大学は関西大学と共催で、公開シンポジウム「留学生に未来を託して~NEOリーダー育成へ挑む大学~」(後援:文部科学省)を10月22日、駿河台キャンパス・リバティホールで開催しました。コーディネーターとして、文部科学省「トビタテ!留学JAPAN」プロジェクトディレクターの船橋力さんのほか、土屋恵一郎学長、芝井敬司関西大学学長、タレントの関根麻里さんが登壇しました。

NHK Eテレの番組企画として催されたこのシンポジウムでは、海外を目指す留学生を増やすための両校のさまざまな取り組みについて、両学長が映像を交えて紹介。さらに、関西大学の学生が同時中継で参加し、登壇者との質疑応答も行いました。

関西大学の芝井学長は「留学には人生を変える可能性があり、それは自分の生き方に責任を持つことにつながる」と力説。自身も留学体験者である関根さんは、土屋学長の「不安は成長のチャンス」という発言について言及し、「不安をポジティブに捉えるということに気づきがあった。ぜひ、その精神で留学に挑戦して」と両校の学生にエールを送りました。

最後に、土屋学長は「世界は君たち自身よりも豊かで多様性に溢れている。異なるものとの出会いに飛び込んでほしいし、大学はそれを後押しする努力をたくさんしている」と語りかけ、船橋さんは「この先の20年間、グローバル化はそれまでの10倍の速さで進む。留学という異文化体験を通じて、他人に委ねず自分で切り拓く力を身につけて」と結びました。

このシンポジウムの様子はNHK Eテレ「TVシンポジウム」で2019年3月16日(土)14:00~14:59に放送される予定です。

「2018年度 ニュース一覧」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.