Go Forward

プレスリリース

本を通じた総合力強化プログラム研修 ビブリオバトル入門&体験講座。読書の楽しさから、「話す」「聞く」コミュニケーション技術を学ぼう!

2015年09月16日
明治大学

明治大学法学部4年に所属する小松雄也さんが読書普及活動を目的に設立した「一般社団法人ビブリオポルトス」はこの度、学校や図書館の関係者らを対象にした研修事業『ビブリオバトル入門&体験講座』をスタートしました。現在、小学生~大学生を対象としたビブリオバトルの開催を希望する方の参加を募集しています。

ビブリオバトルは、発表者がお薦めの本を紹介し、質疑応答を経て、観覧者が最も読みたいと思った本に投票し、チャンプ本を決める書評のコミュニケーションゲームです。読書への興味喚起だけでなく、プレゼンテーション技術の向上、参加者同士の深い相互理解を促し、「読む」「書く」のほか、「話す」「聞く」といったコミュニケーションに求められる重要な基礎能力を学ぶことができます。

今回スタートした研修『ビブリオバトル入門&体験講座』は、実際にビブリオバトルを体験しながら、ビブリオバトルの手法や指導者の役割、運営の方法などについて学ぶもので、ビブリオバトル未体験の方でも適切な運営手法を身につけることができます。8月には日本私立小学校連合会に加盟している学校の司書教諭を対象に同研修を実施し、「子供が読書を楽しむための新しい切り口」「読書以外にも人と関わる方法を身につけることができる」と好評を得ました。

ビブリオバトル入門&体験講座

所要時間 半日~1日(希望する日時をご指定ください)
対象 学校関係者、図書館関係者、行政関係者、社会教育関係者等
主催 一般社団法人ビブリオポルトス(http://komatsu16yuya.wix.com/biblioportus)
定員 1回30名程度
応募方法 ビブリオポルトス・ウェブサイトの応募フォーム(http://komatsu16yuya.wix.com/biblioportus#!admissions/c1ylq)に必要事項を明記し、申し込みをお願いします。

学校関係者を対象に実施したビブリオバトル研修の様子。ゲーム感覚で参加できるため、読書や感想文が苦手な人でも楽しみながら本に親しめる。学校関係者を対象に実施したビブリオバトル研修の様子。ゲーム感覚で参加できるため、読書や感想文が苦手な人でも楽しみながら本に親しめる。

お問い合わせ先

講座に関する問い合わせ

一般社団法人ビブリオポルトス 代表:小松

Email:biblioportus.gia@gmail.com

リリースに関する問い合わせ

明治大学 広報課
電話:03‐3296‐4330

Email:koho@mics.meiji.ac.jp