8月8日(月)、中野キャンパスで高校生のための先端数理科学見学会を開催

2016年07月06日
明治大学

高校生のための先端数理科学見学会を開催
8月8日(月)、中野キャンパスで
~「数学は将来どのように役立つの?」に答えます~

昨年の様子昨年の様子

明治大学大学院先端数理科学研究科・先端数理科学インスティテュート(MIMS)・総合数理学部現象数理学科は、東京都高等学校数学教育研究会(都数研)と共催で、「高校生のための先端数理科学見学会」を8月8日(月)中野キャンパスで開催します。

「今高校で学んでいる数学は、将来どのように役に立つの?」といった疑問や関心のある高校生を対象に、身近な生活の中にある数学や、数学を応用した面白い取組み・実験などについて大学教員が解説します。
また、現役の大学院生が自身の研究テーマについて話すコーナーも設けます。参加無料。要事前申込。
日時 2016年8月8日(月)10:00~16:00
会場 明治大学中野キャンパス 5階大ホール(東京都)
テーマ ①折りたたみの数学 ~折紙が広げるハイテクの世界~
(石田祥子 先端数理科学インスティテュート研究員,理工学部専任講師)

②みなさん、「アクチュアリー」を知っていますか?
(尾上辰徳 先端数理科学研究科博士前期課程2年)

③鏡に映すと一部が消える「透身立体」の秘密
(杉原厚吉 研究・知財戦略機構特任教授)

④くりかえすチカラ
(二宮広和 総合数理学部専任教授)

⑤微生物集団によるパターン形成の数理
(末松信彦 総合数理学部専任講師)

⑥非生物に見られる「賢さ」を活用する数理
(上山大信 総合数理学部専任教授)
申込 学校、グループ単位は、都数研のメールアドレス( kengaku@tosuuken.jp )
個人単位は、ウエブページ( http://goo.gl/forms/f6TRP0Ziyz )まで
※8月1日(月)締切予定。

問い合わせ先

<一般の方のお問い合わせ>
明治大学 中野教務事務室
TEL: 03-5343-8042
E-mail:ams@mics.meiji.ac.jp
<取材・リリースに関するお問い合わせ>
明治大学 広報課
TEL: 03-3296-4330

E-mail:koho@mics.meiji.ac.jp

「2016年度 プレスリリース一覧」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.