明大生が設計課題として取り組んだ「新しい地域の小学校」の展示・プレゼンテーション

2016年07月14日
明治大学

明大生が設計課題として取り組んだ
「新しい地域の小学校」の展示・プレゼンテーション
7月23日に府中市役所で開催

昨年の作品展示の様子昨年の作品展示の様子

 明治大学理工学部建築学科3年生の設計演習「計画・設計スタジオ1」では、社会的なニーズを反映した公益的施設の設計課題に取り組んでいます。
本年度は、府中市内の4つの小学校の敷地で、地域社会の要となる役割を担う「新しい地域の小学校」の設計に取り組みました。その成果物を7月23日(土)に府中市役所で展示し、地域の関係者等へのプレゼンテーションを実施します。

明治大学理工学部建築学科では、従前より地域と連携した建築設計教育を実施しており、3年生の設計演習「計画・設計スタジオ1」では、時代や地域における社会的なニーズを反映する公益的性格をもった施設を設計する課題に取り組んでいます。

本年度は、本学内海・島岡ボールパーク(体育会硬式野球部のグラウンド・合宿所)の移転を契機に、2007年より本学と相互友好協定を締結している府中市から協力を得て実施しました。
府中市内の4つの小学校の更新を想定して、少子高齢化が進行する時代に必要とされる公共的な性格を強化し、地域社会の要となる役割を担う「新しい地域の小学校」の設計に、建築学科3年生約80名が取り組みました。

2016年度の課題
課題A 「エキマエリビングのある小学校」(府中市立府中第五小学校敷地)
課題B 「クリエーション・ファブのある小学校」(府中市立本宿小学校敷地)
課題C 「食と都市農業を通じて地域に開く小学校」(府中市立矢崎小学校敷地)
課題D 「スポーツを通して健康を育む小学校」(府中市立府中第六小学校敷地)
学内の講評会等を経て選抜した作品(16作品程度)を府中市役所会議室で公開展示します。合わせて、地域の関係者(PTA関係者など)をお招きしてプレゼンテーションを実施し、その成果を地域に還元するとともに広く発信します。

「新しい地域の小学校」の展示・プレゼンテーション

日時 2016年7月23日(土)
13:00〜16:00(成果物公開展示) / 14:30〜16:00(プレゼンテーション)
場所 府中市市役所北庁舎5階会議室(旧食堂)(東京都府中市宮西町2-24)

問い合わせ先

<リリースの内容に関するお問い合わせ> 
明治大学 広報課
TEL: 03-3296-4330
E-mail:koho@mics.meiji.ac.jp
<当日の取材に関するお問い合わせ>
明治大学理工学部建築学科 建築計画・設計研究室(田中友章教授)

※府中市役所への休日入庁が必要となりますので、当日取材していただける場合は、事前に上記までご連絡いただけますようお願いいたします。

E-mail:tomo@meiji.ac.jp

「2016年度 プレスリリース一覧」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.