明治大学・マツダ・日本自動車工業会が共催 大学キャンパス出張授業2017 ~クルマづくりの魅力を学生に伝える~

2017年11月24日
明治大学

明治大学・マツダ・日本自動車工業会が共催
大学キャンパス出張授業2017
~クルマづくりの魅力を学生に伝える~

明治大学は、マツダ株式会社および一般社団法人日本自動車工業会と共催で「大学キャンパス出張講義2017」の一つであるマツダ株式会社常務執行役員の廣瀬一郎氏による講義を実施いたします。

「大学キャンパス出張講義2017」は、一般社団法人日本自動車工業会が各地の大学と連携し、同会員メーカー各社の社長をはじめとした経営トップが若い世代の方々にクルマ・バイク、ものづくりの魅力を直接語りかけることを目的としており、2013年度から実施している企画です。

2017年度においても、先端技術やグローバル戦略など幅広いテーマの講義を通じて、クルマ・バイクの魅力や楽しさ、日本のものづくりの重要性を伝えていきます。

大学のキャリア教育の一環として行っている様子を是非取材していただき、お取り上げていただけますよう、お願い申し上げます。

大学キャンパス出張講義2017

日にち 2017年12月8日(金)
時間 13時~14時30分 ※開場は12時30分を予定しています。
内容 【講演者】
マツダ株式会社 常務執行役員 廣瀬一郎氏

【講演タイトル】
「SKYACTIVに込めるこれからのクルマづくり、守るべきもの、変えるべきもの」
※同時開催として、「マツダ車展示」を実施いたします。
場所:生田キャンパス中央校舎前
時間:11時~15時(予定)
会場 明治大学生田キャンパス 第二校舎 2003番教室
対象 明治大学学生及び大学院生

問い合わせ先

取材に関するお問い合わせ
明治大学 広報課
TEL: 03-3296-4330
E-mail: koho@mics.meiji.ac.jp

「2017年度 プレスリリース一覧」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.