Webサイトの再開手順

目次

はじめに

  • 長期間更新がなかった為に公開停止となったWebサイトは以下のように表示されます。

     URL  http://www.kisc.meiji.ac.jp/~ログイン名/

     
  • 公開停止となったWebサイトを再度公開する際は、以下の手順で行います。
  • Webサイトの公開再開には「ホームページを公開する際の注意」も併せて確認して下さい。

Webサイトの公開再開手順(FFFTPの利用)

Webサイトを再度公開するにはホームディレクトリの下にある「public_html」のアクセス権を
変更する必要があります。ここでは「FFFTP」を利用した方法を紹介します。
※自宅などの学外から行う場合は、VPN接続が必要になります。

    1.FFFTPを起動します。ホスト一覧が表示されますので新規ホストをクリックします。


    2.ホストの設定の基本タブよりホスト名,ユーザー名、パスワードを設定します。下記のように設定して下さい。
    1.ホストの設定名 任意の名前を入力
    2.ホスト名(アドレス) suruga2.mind.meiji.ac.jp
    3.ユーザ名 基盤サービス利用アカウント(ユーザID)
    ※教職員はニックネームになります。
    4.パスワード 基盤サービス利用アカウントのパスワード
    5.ローカルの初期フォルダ HTMLファイルや画像が保存されている場所を指定します。
    (指定は任意)


    OK をクリックし、ホスト一覧を閉じます。


    3.設定した名前の接続先が作成されました。名前を選択し、「接続」をクリックしてください。


    4.接続されると、左窓にローカルディスク側、右窓にサーバ(ホスト)側が表示されます。
    ※ローカルデスク側は初期フォルダを設定していない場合は、FFFTPのフォルダ内が表示されます。
    ホスト側は/home/xxxxxxx内が表示されます。(xxxxxxxはアカウント名) 


    5.サーバ(ホスト)側の「/home/xxxxxxx」内の「public_html」フォルダにカーソルをあわせ、右クリックし「属性変更」を選択します。


    6.「その他」→「実行」の項目にチェックを入れ「OK」ボタンを押下します。


    7.属性項目の末尾が「x」になっていることを確認します。


    8.Webサイトが公開されていることを確認します。
     URL  http://www.kisc.meiji.ac.jp/~ログイン名/


     

Webサイトの公開再開手順(Tera Termの利用)

Webサイトを再度公開するにはホームディレクトリの下にある「public_html」のアクセス権を
変更する必要があります。ここでは「Tera Term」を利用した方法を紹介します。
※自宅などの学外から行う場合は、VPN接続が必要になります。

1.「Tera Term」を起動します。ワークステーション(suruga2.mind.meiji.ac.jp)に接続して下さい。


2.認証画面でユーザー名、パスワードを設定します。下記のように設定して下さい。
1.ユーザ名 基盤サービス利用アカウント(ユーザID)
 ※教職員はニックネームになります。
2.パスワード 基盤サービス利用アカウントのパスワード

OK をクリックします。


3.下記のコマンドを実行して、ホームディレクトリの下にある「public_html」のアクセス権を変更して下さい。

[ユーザ名@suruga2 ~]%  chmod o+x public_html  (←ディレクトリのアクセス権限の変更。Web経由で参照できるようにする。) 

4.Webサイトが公開されていることを確認します。 

 URL  http://www.kisc.meiji.ac.jp/~ログイン名/

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.