法務研究科
(法科大学院)

2019年度入学試験概要について

 2019年度入学試験における変更点がまとまりましたので、お知らせいたします。
 受験生の皆さんは、2019年度入学試験について、「2019年度明治大学法科大学院(法務研究科)入学試験要項を必ずご確認ください。

Ⅰ 2018年度入学試験からの変更点

1 配点について
 適性試験管理委員会が、平成30年度は法科大学院全国統一適性試験を実施しないものとした(『法科大学院全国統一適性試験について(お知らせ)』〔2017年11月2日〕)ことを受けて、配点を変更します。配点の詳細は、『こちら』をご確認ください。
2 社会人特別入試について
 2019年度入学試験においては、社会人特別入試(未修者コース)を実施しません。
3 併願者の合否判定について
 同一入試期において、併願者が法学既修者コースに合格した場合、法学未修者コースの合否判定の対象から除外します。
4 出願書類のホームページ公開(ダウンロード化)について
 これまで出願書類は明治大学駿河台キャンパス及び本ホームページ資料請求ページを通じて配布していましたが、2019年度入学試験からホームページに出願書類を公開し、志願者がホームページ上から出願書類をダウンロードできるようにします。
 なお、引き続き明治大学駿河台キャンパス及び本ホームページ資料請求ページを通じた配布も行います。
5 Ⅰ期入試及びⅡ期入試の両期に出願する者の志願書類について
 Ⅰ期入試及びⅡ期入試の両期に出願する者で、出願書類に変更のない場合、一部の出願書類についてはⅠ期入試において提出した出願書類の写し(コピー)での提出を認めます。必要に応じて、出願書類提出前に写し(コピー)をお取りください。なお、写し(コピー)を提出する場合であっても、改めて自書する部分があります。詳細は、「2019年度明治大学法科大学院(法務研究科)入学試験要項」をご確認ください。


Ⅱ 2019年度入学試験概要について

1 筆記試験について

(1)法学既修者コース
  法学既修者コースでは、筆記試験科目について、「憲法」「民法」「刑法」の合計3科目での受験、あるいは「憲法」「民法」「刑法」3科目に加え、「行政法」「商法」「民事訴訟法」「刑事訴訟法」の4科目のうちから2科目を選択した合計5科目での受験を選択することができます(5科目受験は法学既修者コース単願者のみ)。

法学既修者コース試験時間割

1時限  10:00~12:00 (120分)  行政法・商法・民事訴訟法・刑事訴訟法のうち2科目選択
2時限  13:30~15:00 (90分)  民法
3時限  15:30~16:30 (60分)  憲法
4時限  17:00~18:00 (60分)  刑法

※1時限目の受験は任意です。法学未修者コースと法学既修者コースの併願者及び法学既修者コースを3科目のみで受験する者は、2時限目より受験してください。
※1時限目は、「行政法」「商法」「民事訴訟法」「刑事訴訟法」のすべての問題を配布します。受験生は、試験時間内に2科目を選択して解答してください。なお、3科目以上選択することはできません。3科目以上選択した場合、1時限目の試験は無効となります。


(2)法学未修者コース
 小論文試験(120分)を実施します。

法学未修者コース試験時間割

1時限  10:00~12:00 (120分)  小論文

2 出題の趣旨・採点基準について
≪法学未修者コース≫
 出題の趣旨としては、新聞記事の抜粋等を素材にして、社会的事件における問題点の論理的把握力や論理的思考力を問います。
 採点基準については、論理的把握力や論理的思考力のほかに法的センスや正義感も考慮します。

≪法学既修者コース≫
 出題の趣旨としては、憲法・民法・刑法の3科目又はそれに加えて行政法・商法・民事訴訟法・刑事訴訟法のうち2科目を選択した合計5科目につき、それぞれの科目における「共通的な到達目標モデル(第二次案修正)」(2010年9月「法科大学院コア・カリキュラムの調査研究班」公表)を意識した基本的な知識に関して論述式試験を行います。
 採点基準については、法律的知識の有無・論理的な構成力・論理的な展開力を考慮します。

 なお、2019年度入学試験の全試験終了後、各科目入学試験問題の具体的な出題の趣旨及び採点基準を入学試験問題と併せて本ホームページに公開する予定です。

3 単位の認定について
 法学既修者コース(5科目又は3科目)を受験して、合格した場合、1年次に配置されているすべての必修科目合計22単位が入学後に単位認定されます。
 加えて、法学既修者コース(5科目)を受験して、合格した場合、上記合計22単位に加え、受験時に選択した各科目の得点に応じて、「行政法総論」(2単位)、「行政救済法」(2単位)、「会社法Ⅰ」(2単位)、「会社法Ⅱ」(2単位)、「民事訴訟法Ⅰ」(2単位)、「民事訴訟法Ⅱ」(2単位)及び「刑事訴訟法」(4単位)について個別に認定する場合があります(上限8単位)。
4 入学試験日程について

 Ⅰ期入試、Ⅱ期入試の2回に分けて実施します。各入試の日程は、それぞれ次のとおりです。法学既修者コース、法学未修者コースの入学試験は同日に実施し、両コースの併願も可能です。

(1)Ⅰ期入試 一般選抜入試
    出願期間    7月 5日(木)~7月13日(金)
    筆記選考    8月 5日(日)
    合格発表    8月28日(火)

(2)Ⅱ期入試 一般選抜入試
    出願期間    9月14日(金)~9月21日(金)
    筆記選考   10月14日(日)
    合格発表   10月30日(火)

5 入学検定料について
一律 35,000円

※法学既修者コース、法学未修者コースの単願又は併願のいずれの場合も入学検定料は、35,000円です。
※Ⅰ期入試において入学検定料を納入し、あらためてⅡ期入試に出願する場合、Ⅱ期入試の入学検定料の納入は不要です。(ただし、Ⅰ期入試において入学検定料の返還手続をした者は除きます。)
※消費税は課税されません。
6 奨学金について
 2018年度に引き続き、学費相当額(入学金、授業料、教育充実料相当額)の奨学金給付制度を継続します。詳細は、『こちら』をご確認ください。

問い合わせ先

教務事務部 専門職大学院事務室 法務研究科担当
電話 03-3296-4318
事務取扱時間 平日:9:00~18:00 土曜:9:30~13:00

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.