募集人員

2018年度入学試験 募集人員

コース名 2018年度募集人員
法学未修者コース(3年制コース) 約10名
法学既修者コース(2年制コース) 約30名
 合計  40名

法学未修者と法学既修者の定義

  明治大学法科大学院では1学年の定員を40名として、原則3年間で修了とします。ただし、法学的基礎知識等を勘案し、法学未修者と法学既修者とのコースを設けて入学を許可します。

  法学未修者とは、法科大学院を3年間で修了するコースに入学する学生をいいます。
  法学既修者とは、法科大学院における第1年次の授業科目の履修を免除するに十分な、実定法に関する基礎的な知識と能力を有し、2年間の修業年限で修了するコースに入学する学生をいいます。

  明治大学法科大学院が法学既修者として認定したものについては、1年次に配置されている憲法(統治)、憲法(人権)、民法(総則・契約)、民法(財産権)、民法(損害賠償法)、民法(債権総論)、家族法、刑法Ⅰ、刑法Ⅱの合計22単位及び個別に認められた場合、加えて8単位を免除します。

非法学部卒業者と社会人の定義

  大学において主として実定法以外の分野を学んだ学生(以下、便宜的に「非法学部卒業者」と呼びます。)及び社会人の割合が入学者の3割以上となるよう努める方針です。
  本法科大学院では、社会人は出願時点において1年以上の社会人経験を有する者と定義します。社会人経験とは、官公庁・企業における勤務(非正規雇用を含む)、自営業、主婦・主夫等の経験を指します。

  非法学部卒業者及び社会人は本人の選択に応じて法学未修者として、又は、法学既修者として受験し、それぞれの試験に合格すれば法学未修者または法学既修者として入学することができます。必ずしも法学未修者として入学しなければならないとは限りません。 

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.