法務研究科
(法科大学院)

奨学金制度

2017年度以前入学者奨学金制度

1 入学試験成績に基づく給費奨学金<明治大学法科大学院給費奨学金A・B>
 奨学金 給付額 採用方法・給付期間
給費奨学金A
授業料相当額
(116万円)
【採用方法】
合格発表時に、既修者コース合格者のなかから、入学試験成績上位者を採用候補として選出します。

【給付期間】
所定の在籍期間(最短修業年限)給付します。
ただし、各年度初めに継続審査があり、前年度成績により継続給付を取り消すことがあります。
給費奨学金B 年間50万円 【採用方法】
合格発表時に、既修者コース、未修者コース合格者のなかから、入学試験成績上位者を採用候補として選出します。
ただし、給費奨学金A採用者は、対象としません。

【給付期間】
所定の在籍期間(最短修業年限)給付します。ただし、各年度初めに継続審査があり、前年度成績により継続給付を取り消すことがあります。
※明治大学法科大学院給費奨学金A採用者は日本学生支援機構第一種奨学金、第二種奨学金との併用可能
※明治大学法科大学院給費奨学金B採用者は日本学生支援機構第一種奨学金、第二種奨学金との併用可能
 
2 在学生の学業奨励<明治大学法科大学院給費奨学金(在学生)>
奨学金 給付額 採用方法・給付期間
給費奨学金
(在学生)
上限50万円

対象:
2年生(未修者)
3年生(未修者)
3年生(既修者)
【採用方法】
在学後の成績上位者(前年度の必修科目GPA)を採用します。
但し、法科大学院給費奨学金Aの受給者は除きます。

【給付期間】
当該年度限りの給付とします。
※明治大学法科大学院給費奨学金(在学生)の採用予定者数は年度により異なります。
※明治大学法科大学院では未修者コース合格者は1年生から、既修者コース合格者は2年生から在学することになります。

3 その他の奨学金
(1)日本学生支援機構奨学金
ア 趣旨・・・
優れた学生で経済的理由により修学困難な学生に対して、学資等の貸与を行うことにより、国家および社会に
有為な人材の育成に資するとともに、教育の機会均等に寄与することを目的としています。
イ 留意事項・・・
・採用基準、採用数、金額、および返還については、日本学生支援機構ホームページにより確認してください。

※入学予定者の予約採用について・・・
・手続書類と共に発送する「assist請求用紙」により取得した「assist 法科大学院用」を参照し、手続を行ってください。

(2)民間団体・地方公共団体奨学金

ア 趣旨・・・
民間団体、地方公共団体の教育委員会などが奨学生を募集するもので、民間団体などの奨学金は給付と貸与、
地方公共団体の奨学金は主に貸与です。
イ 留意事項・・・
・採用基準、採用数、金額、および返還については、それぞれ異なります。
・募集時期は、主に4〜5月に集中するので、奨学金の掲示板で確認してください。

注)上記の奨学金は、2016年度実施予定のものです。
    以後、制度の確定・変更や、新設がある場合は、明治大学ホームページ等に記載します。 

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.