法務研究科
(法科大学院)

福地 直樹

福地 直樹

福地 直樹

【担当授業科目】医事・生命倫理と法Ⅰ

【経歴】中央大学法学部卒、司法修習修了(第43期)、弁護士(東京弁護士会)

【研究分野】医事法

【研究テーマ・活動実績】民事訴訟(医療過誤訴訟、一般民事訴訟)、薬害被害者救済活動(薬害肝炎訴訟、肝炎治療確立などの恒久対策、薬害再発防止に関する活動)患者の権利救済・確立に関する活動(患者の権利法制定、医療基本法制定など)、その他各種交渉事件。

【主な著書・論文】「カルテ開示をめぐる諸問題 悪条件の中であえて診療記録の開示を求めるわけ」共著 看護管理、医学書院、2000年)
「薬害根絶誓いの碑」薬害エイズ裁判史第5巻「薬害根絶編」 共著 東京HIV弁護団編 2002年)
「医療をめぐる安全性~インフォームド・コンセントを中心に」共著 中島秀人編著「エンジニアのための工学概論 科学技術社会論からのアプローチ」
(ミネルバ書房 2010年)



上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.