法科大学院

松山 三和子

松山 三和子

松山 三和子

【担当授業科目】会社法Ⅰ・Ⅱ、商法演習、商法展開演習

【経歴】中央大学法学部卒、中央大学大学院法学研究科博士後期課程単位取得退学

【研究分野】会社法、手形小切手法

【研究テーマ・活動実績】大規模株式会社の経営監視制度、機関投資家に関わる法律問題

【主な著書・論文】「コーポレート・ガバナンスと経営監視機関」(『新しい商法・会計と会計財務』泉文堂、2004年)、「訴訟上の和解と監査役の権限」(『明治大学法科大学院論集』7号、2010年)、「監査役の監査権限」(『現代企業法学の理論と動態・第1巻〔下〕』成文堂、2011年)、「取締役等の説明義務—取締役選任議案について—」(『明治大学法科大学院論集』16号)、「利益供与禁止規定の解釈」(『企業法学の論理と体系』中央経済社)、「会社の権利能力」(『明治大学法科大学院論集』19号)ほか多数

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.